聞こえのお悩み、ご相談ください

聞こえについてこんなお悩み、抱えていませんか?

たまき耳鼻咽喉科所属の言語聴覚士(ST)が、補聴器外来にてカウンセリングや検査を行っています

聞こえについてこんなお悩み、抱えていませんか?

・家族からテレビの音がうるさいと言われる

・聞き返すことが多くなった

・早口で話されると分からないことがある

・マスク越しの会話や電話での会話が聞き取りにくく、ストレスを抱えている

・大勢での会話の時に、不便を感じることがある

などなど・・・

家族から頻繁に「テレビがうるさい!」と怒られたり、会話の輪の中に入っていけないというものは辛いものです

補聴器を装用することでそれが緩和されるかもしれません

耳鼻科のドクターと相談するメリット

聞こえにくさ、いわゆる難聴の原因は様々です

例えば長年の耳垢が溜まって、耳栓のような状態になっていることもあります

そんな時は医療的な処置を行うことで、聞こえづらさは改善されます

聞こえが気になったら、まずはお気軽に受診してみてください

必要となれば聴力検査も言語聴覚士がさせていただきます

たまき耳鼻咽喉科|大阪市生野区今里駅すぐの耳鼻咽喉科

たまき耳鼻咽喉科 院長の今井ドクターです

患者様のお話をよく聞いてくれるとの評判です

柔らかい対応のドクターで親身に診察しています

補聴器が有効との診断になった後の流れ

  • 補聴器についてのカウンセリング・外来の予約
  • 初回補聴器外来にて試聴開始(3か月間)
  • 補聴器の購入の意思決定

が大まかな流れとなります。

無理に購入する必要はなく、試聴していただいて納得いただけたときに初めて購入となります

3か月間という試聴期間は長いように感じますが、1,2週間程度の貸し出しではきちんとした調整もできずに購入の意思決定を迫ることになります。

3か月頻回に通っていただくことになりますが、医師と言語聴覚士が連携を取りながらきっちりと「聴こえる」補聴器になるよう調整します。

まずはお話を聞かせてください

最初の診察は予約必須ではありませんので、直接クリニックにお越しいただいて大丈夫です

待ち時間を少なくしたい、という方はweb予約も可能です https://tamaki-ent.mdja.jp/index.php?del2=1&gid=0

小さなことでも構いません

まずは一般外来へお越しください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です